セミナー・イベント
コールセンター(コンタクトセンター)のCRMシステムTOP セミナー・イベント 『くすり相談CRM×人工知能の可能性/テクマトリックス Pharma Forum 2016』 9/8(木)開催

『くすり相談CRM×人工知能の可能性/テクマトリックス Pharma Forum 2016』 9/8(木)開催

本セミナーはご好評のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
本セミナーの開催報告は「テクマトリックス Pharma Forum 2016 開催報告」からご覧いただけます。

テクマトリックス株式会社は、製薬業界の方を対象に、~くすり相談CRM×人工知能の可能性~と題したプライベートセミナー「テクマトリックス Pharma Forum 2016」を、9月8日(木)に開催いたします。

本セミナーでは、業界のトレンドや最新技術情報をご提供すると共に、くすり相談室におけるシステムの活用例など、現場の戦略に生かせる情報をお届けいたします。

また、参加者同士の交流の場としてもご活用いただきたく、是非この機会に、関係者の皆様をお誘い合わせのうえご参加ください。

参加のお申込みはこちら

開催日時 2016年9月8日(木) 13:30~16:30 (13:00~受付開始)
開催場所 野村コンファレンスプラザ日本橋 6階 大ホール

【地図】

参加費用

無料(事前登録制)

定員

100名

対象

製薬企業の方
※システム提供ベンダーの方は、参加をお断りさせて頂く場合がございます。

プログラム
~ くすり相談CRM×人工知能の可能性 ~
テクマトリックス Pharma Forum 2016


基調講演
 「人工知能のヘルスケアへの応用」
  国立研究開発法人 産業技術総合研究所
  人工知能研究センター オーミクス情報研究チーム
  研究チーム長 光山 統泰 博士

<講演概要>
社会に流通する電子化されたデータが飛躍的に増大しています。それらを解釈して価値に変える人工知能技術への社会ニーズが高まっています。これに応えるため、人工知能研究センターが設立されました。
我々は国内外の大学、企業、公的機関と連携して、実社会のサービスから得られる大規模データを活用しながら先進的な人工知能技術の研究開発を推進しています。
本講演では、人工知能研究センターの紹介を通じて、人工知能の基盤技術の研究状況と、実用化への展望について平易に解説します。


くすり相談CRM「FastHelp Pe」とAIの連携例のご紹介
  テクマトリックス株式会社
  CRMソリューション営業部 CRM営業3課
  渡邉 雅之

<講演概要>
施設マスタの管理やMRへの情報フィードバックなど、くすり相談業務に必要な機能やワークフローを標準装備している「FastHelpPe」は、20年に渡り様々なお客様からのご要望を頂戴しながら改善を繰り返し、使いやすさにこだわり抜いたCRMシステムです。
本セミナーでは、「FastHelp Pe」の特徴的機能とデモのご紹介を中心に、現在市場にも出始めたAIと連携することで、顧客対応にどういった変化や効果をもたらせるかについて、ご説明いたします。


特別講演①
 「新技術を活用したイノベーションへの取り組み
          ~人工知能を使った業務アプリケーションの試行」

  第一三共株式会社
  管理本部 IT企画部
  主幹 平田 武司 氏

<講演概要>
医薬品企業のIT部門として、IBM WatsonとPepperを使った業務アプリケーションの試作に挑戦したプロセスをご紹介しながら、プロジェクトを通じて見えてきたこれからの課題や展望をお話します。


特別講演②
 「人工知能を活用した医療従事者支援システムの構築例」
  木村情報技術株式会社
  代表取締役
  木村 隆夫 氏

<講演概要>
IBM Watsonを活用し、医療従事者からの問い合わせに、Q&A情報や各種データ(医薬品添付文書、医療関連文献等)に基づいた最適な回答を迅速に提示するシステムの構築例を紹介します。


※プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

主催

テクマトリックス株式会社

展示

会場後方に、最新版くすり相談室向けCRMシステム「FastHelp Pe」を展示いたします。