新着情報
コールセンター(コンタクトセンター)のCRMシステムTOP 新着情報 情報ライブラリページに新しくコラム記事を追加いたしました!第1回は【コンタクトセンターCRMの変遷「コンタクトセンター(システム)の歩み」】です。

情報ライブラリページに新しくコラム記事を追加いたしました!
第1回は【コンタクトセンターCRMの変遷「コンタクトセンター(システム)の歩み」】です。

情報ライブラリページに新しくコラム記事を追加いたしました。

本コラムページでは、コンタクトセンター、コールセンター、ヘルプデスク、お客様相談室などに関するCRMシステムの歴史や活用方法など、お客様のビジネスに役立つコラムを定期的に掲載していく予定です。

今回のテーマは【コンタクトセンターCRMの変遷】 。全6回に渡って、コンタクトセンターCRMの変遷について紹介してまいります。
その中での第1回目は、「コンタクトセンター(システム)の歩み」についてご紹介いたします。

<コラム記事より一部引用>
~時代と共に変遷していった「コンタクトセンターCRM」と、その時代と顧客のニーズに合わせて進化していった「FastHelpの歴史」について、コンタクトセンターCRMの「(1)創成期」「(2)成長期」「(3)過渡期」「(4)成熟期」「(5)今後」として、5つの時代を5回に分けて紹介してまいりたいと思います。

初回の今回は、コンタクトセンターCRMの「(1)創成期」についてご紹介する前に、少しコンタクトセンター(システム)の歩みについて振り返ってみたいと思います。

日本で「コンタクトセンター」が作られ始めたのは、1990年代の中頃といわれています。
今では、コンタクトセンターは、珍しいものではありませんが、歴史という意味では、まだ、20年くらいしか経っていません。~

記事の続きははこちらからどうぞ