新着情報
コールセンター(コンタクトセンター)のCRMシステムTOP 新着情報 SSLv3.0 の脆弱性に対するFastCloudサービスの対策及び作業予定について

SSLv3.0 の脆弱性に対するFastCloudサービスの対策及び作業予定について

お客様各位:

平素より、FastCloudサービスをご利用頂き、厚く御礼申し上げます。

さてこの度、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSLv3.0」において、
暗号化データを解読される脆弱性『POODLE 攻撃:CVE-2014-3566』が公表されました。
FastCloudサービスにおける本脆弱性への対応について、ご案内させて頂きます。


1. SSLv3.0の脆弱性について:

(1)脆弱性の概要
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のサイトよりご確認ください。
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

(2)FastCloudサービスにおける対応
2014年11月4日夜間に、SSLv3.0 による通信を無効にします。
設定変更作業による、FastCloudサービスの停止はございません。

(3)お客様各位への注意事項
上記、FastCloudサービスにおける対応後、SSLv3.0 によるアクセスは不可となるため、
TLSv1.0 を有効として頂く必要がございます。
設定方法の詳細は下記、マイクロソフト セキュリティアドバイザリ ページを参照ください。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3009008.aspx


本件につきご不明な点等ございましたら、弊社FastHelpサポートセンターまでお問い合わせください。