導入・活用例

圧倒的な使いやすさ

FastHelp5は、テクマトリックスが約20年に渡って積み重ねてきた経験・ノウハウ・技術の全てをつぎ込んだ新しい世代のコンタクトセンターCRMです。使いやすさにこだわり抜いて新たに開発したやさしいユーザインターフェースが、コンタクトセンター(コールセンター)にゆとりと集中をもたらし、お客様の想像を超える顧客サービスの提供を可能にします。

導入イメージ

コンタクトセンターのオペレータ、SV、管理者が使用する機能として、共通機能はマルチウィンドウ、セルフカスタマイズ、メッセージング、ニュース、FAQテンプレート、定型帳票、全文検索、ToDoタスクがあります。業務支援機能としては、マルチテナント、アルチグループ、アウトバウンド、FAQテンプレート、monitoring、チャット、アラート、レポート、トークスクリプト、契約管理ができます。その他管理機能は、顧客、履歴、FAQ、権限、セキュリティ、商品、担当者を管理できます。DBとしては顧客DBとコンタクトDBの他各種マスタDBを持ち、システム連携機能にてデータ連携、画面連携を行うことができます。他部門、関連部門との連携も可能になります。お客様とは、電話、メールFAX、Webでのやり取りとなります。またオプション製品群と組み合わせることで、PBX、CTI、通話録音、分析ツールの仕様が可能になります。

コンタクトセンター

パフォーマンスの最大化

オペレータのストレスを軽減しモチベーションが向上するため、センターに活気が生まれパフォーマンスの向上につながる

経営層

経営スピードの向上

自社製品やサービスに対するお客様の反応をリアルタイムに把握できるため迅速な経営判断の実現を支援

営業

案件発掘力の強化

お客様情報の一元管理と共有によりお客様のニーズを充分に理解した営業活動の実施を支援

マーケティング

マーケティング投資の最適化

お客様の特性に合わせたマーケティング活動ができるため、広告やキャンペーンなどへの投資とタイミングを最適化

開発

市場ニーズへの対応

新製品開発や製品改善に有効なフィードバックを取得し分析することが可能

導入事例

コクヨ株式会社様

文房具やオフィス家具などの問い合わせを受け付けているコクヨ株式会社の「お客様相談室」では、「コクヨのファンを増やす」および「事業活動に貢献する」というミッションを具現化するため、2016年より、顧客満足度調査にNPS®(Net Promoter Score)を導入。NPSの結果から、従来の顧客満足度調査では気付けなかった事業成長につなげるための課題を見いだし、現在FastHelp5を導入し改善活動に取り組んでいる事例を紹介。

ケンコーコム株式会社様

医薬品や健康食品などをインターネット販売する楽天グループのケンコーコム株式会社ではカスタマーエクスペリエンス向上とコスト削減に成功。
さらに、FastHelpの導入により、コールのAHTが削減するなど、KPIの改善に大きく貢献した事例を紹介。

スズキ株式会社様

お客様からの問い合わせ対応の窓口として設けられたスズキ株式会社のお客様相談室は、CSの向上、開発ヒントの収集、企業リスクの早期発見など、新たな役割を担う重要な部門に進化している。
役割強化の一環として、既存システムFastHelp3からFastHelp4にバージョンアップの経緯や活用している機能などの事例を紹介。

株式会社ブロードリーフ様

自動車業界向け業務用アプリケーションの開発・販売を手がける株式会社ブロードリーフ。同社では10年ぶりのCRMシステム刷新にあたり、社内の協力を得ながらコールセンターが主導権を握ってプロジェクトを進めていった。FastHelpの導入するまでの経緯と社内の壁を乗り越える際のポイントなどの事例を紹介。

楽天証券株式会社様

楽天グループのインターネット証券会社である楽天証券株式会社では、KPIマネジメント手法を取り入れ、つながらないプロセスの見える化や顧客満足度の数値化により、「電話がつながりにくい」、「オペレータの態度が冷たい」といった課題の改善に取り組んでいる。コールセンターの改善がうまく進む「楽天流」KPIマネジメントの成功例を紹介。

FastHelp5(CRMシステム)の価格とお問い合わせ先

FastHelp5(CRMシステム)の価格については下記の問い合わせ先まで直接お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

テクマトリックス株式会社 CRMソリューション営業部 (平日10:00~18:00)

03-4405-7836

メールでのお問い合わせ

crm@techmatrix.co.jp

Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ