主な機能・サービス

市民の声・広聴システム

FastHelp Ce※は、市民から地方自治体に寄せられる問い合わせ内容や応対履歴を一元管理できる、市民の声・広聴システムです。地方自治体の広聴業務に対応するために、使いやすさと機能性を追求し、職員の業務効率化と市民への応対品質の向上を支援します。

※Ce = 「Citizen Engagement Edition」の略

主な機能・サービス

  • ワークフロー機能
  • 組織マスタ管理機能
  • 閲覧範囲設定機能
  • レポート機能
  • データダウンロード機能
  • 定型帳票出力機能
  • ナレッジ情報機能(回答支援)
  • セキュリティログ機能
  • アラート機能

Pick up 広聴業務に特化した機能

①ワークフロー機能

問い合わせごとの担当部局・課への対応依頼(振り分け)や、承認処理の流れを自由に設定することができるほか、担当者の変更、承認・差し戻しなどの処理も簡単に行うことができます。
また、経過途中のワークフローを画面上で確認できるので、進捗状況の把握も容易にできます。

市民からの問い合わせを自治体の窓口である広聴担当者が受け、専門部署への照会が必要な場合は、担当部局や課に振り分け・回答依頼を行います。担当部局や課では、回答作成者まで複数の段階で振り分け、回答依頼を行うことが可能です。回答作成担当者は、作成した回答を上長に承認依頼を行い、複数の段階を経て広聴担当者へ回答を戻します。これら、一連の流れ(ワークフロー)をテンプレートを利用して簡単に登録することができるほか、進捗状況を把握することができます。

ワークフローマスタ

ワークフローの登録や管理、担当部局・課ごとに利用するワークフローの設定ができます。

ワークフローエディタ

グラフィカルなエディタにより簡単操作でワークフローの設定ができます。
組織指定、役職指定、担当者指定など、任意のワークフローを作成できます。

ガイドメッセージ

ワークフローのステップごとにガイドメッセージの設定が可能なため、操作マニュアルがなくても簡単に操作できます。

ワークフロー通知設定

ワークフロー全体やステップごとに、メール通知やメッセージング通知を設定できます。
これにより、普段システムを使っていない職員へ対応を依頼する際も、対応の漏れを防ぐことができます。

庁内公開フラグ

問い合わせごとに庁内公開対象であるかのチェックをつけることができます。

ワークフロー状況モニタリング

ワークフロー全体の状況をモニタリングできます。

ワークフロー状況実績検索

ワークフローの詳細状況や過去履歴が簡単に検索できます。

②組織マスタ管理機能

階層化された組織や役職を管理することができます。1人の職員に対して複数の役職を設定できるほか、人事異動時に便利な職員データ(リスト)の一括登録や変更が可能です。
登録された組織、役職を利用して、ワークフローや閲覧範囲制限を行うことができます。

③閲覧範囲設定機能

市民からのご意見・問い合わせに対して、組織、役職、担当者レベルでの閲覧範囲制限ができます。

市民のプライバシ―に考慮し、FastHelp Ceで管理されている情報(意見・問い合わせなど)には閲覧制限を設けることができます。これにより、自治体内の特定の部局・課のみが、必要な情報を閲覧することが可能になります。

④レポート機能

問い合わせ内容のレポート集計が可能です。部局・課・カテゴリごとなど、様々な視点で表やグラフを容易に作成できます。 情報が一元化されているので、必要なデータを簡単に表・グラフ化することができ、統計資料や報告書などへの活用を短時間で実現します。

市民の声データベースに蓄積したデータを、簡単にグラフ・表にすることが可能です。

⑤データダウンロード機能

庁内公開の対象データは、任意の条件を指定してCSV形式/XLS形式で抽出することが可能です。集められた情報(市民の声)を行政(将来のまちづくり)に活用できます。

市民の声データベースに蓄積したデータを、簡単に検索、対象データをダウンロードすることが可能です。

FastHelp Ceの価格とお問い合わせ先

FastHelp Ceの価格については下記の問い合わせ先まで直接お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

テクマトリックス株式会社 CRMソリューション営業部 (平日10:00~18:00)

03-4405-7836

メールでのお問い合わせ

crm@techmatrix.co.jp

Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ